かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学2年)」の父(56歳)です。

カテゴリ: スポーツ

20180826_174153

距離神話にこだわるつもりはないのだが、それは「スピード走を重視した練習をしているから距離が伸びない」ならば理由になるわけで、「単に走らない」ということでは理由にならないわけだ。

だが、10月は意外に距離が伸びない。見込みでは233キロ。

まず、先週の3連休は今治シティマラソンが邪魔をし、3連休で37キロに終わった。しかも、その後は大腿部裏側や背筋痛に悩まされる。

先日の週末は、かずまる宅へ出かけた関係で、結局41キロ。

仕方がないから、平日に走ろうとしたら、今夜は「泉州人さん」との懇親会。

今週末は土曜日に岡山マラソン3週間前試走会で25キロ走る予定だが、日曜日に実家へ帰る必要ができ、日曜日の距離のめどが立たない。

来週末は土曜日は25キロ走る予定だが、日曜日が午前3時から12時間の休日出勤の予定だから、これまた日曜日の距離が計算できない。

その日曜日の代休なのだが、代休そのものは翌週中にとらなければ「休日出勤時の超過勤務手当が25%ついてしまう」から、翌週中にとらなければ職場に怒られる。だが、水曜日に行事があり、火・水に休むわけにはいかないため、月曜日か、木曜日に代休をとることになる。

そうすると、月曜日だったら、25キロ走ればまあ、月間走行距離250キロには到達見込みとなるわけだが、木曜日は11月1日だから・・・という「オチ」があるわけだ。

だから何?というわけではあるが、例年今治シティマラソンが終わったら走り込みのシーズンが始まるだけに、ちょいと困った事情になったものである。

20181013_105827

今シーズンのランニングシューズは、週末に関しては「ターサージール」と「ターサーライトレーサー」で走ることにしている。

ところが、ここで問題が発生した。

元々、私の足は右の甲が(左に比べて)高いため、まずは右足でのチェックが必要なのだが、結果として「左足はスポスポ」という事態となる。

実際、「ターサージール」を購入した2年近く前、店舗担当者は「左足の前に何らかのクッションが必要」という指摘があって、走るときは「左右とも、指前にキネシオテープを貼る」ことで対応していた。

ところが、今シーズンになって、前回今治シティマラソンで「ターサージール」を使用したところ、足指が左右とも中3指の爪が黒くなってしまった。

とはいえ、終焉直前の「ゲルインフィニ」では全く問題ないし、同シューズでウォーキングシューズ(今年かずまる宅へ出かける際に着用したシューズ)の場合も違和感はない。

今週末の同行者ありランでは「ターサージール5」着用を想定しているのだが、足指には細心の注意をしなければならないのであろう。

そうなると、ひょっとして「ターサーライトレーサー」の購入は間違いだったのかな?「ゲルインフィニ」でよかったのかな?という思惑がよぎるのであった。

フルフラットペースで走れるのか?という不安とともに、足のダメージも気になる今週末である。

20181015_095743

今年はかずまる宅に、5月、7月2回、9月1回(7月以降はすべて出張の私事旅行制度活用)に続き、やってきているのだが、今回は今日、明日と休暇取得をして最長宿泊数(4泊)。

というわけで、今日は午前中に谷津干潟付近で20キロ走ってくる予定であった。

15:190:05:19
25:080:10:27
35:150:15:42
45:060:20:48
55:060:25:5425:54
65:070:31:00
75:130:36:14
85:030:41:17
95:070:46:24
105:020:51:2525:31
114:570:56:22
124:571:01:20
134:521:06:11
144:501:11:02
154:481:15:5024:25

結果として、15キロ。

今日は、谷津干潟を3周し、そこから幕張本郷経由で帰ってくる予定だったのだが、3周を過ぎて幕張本郷へ向かう途中の信号待ちの段階で、一定ペースでキロ5分前後で走れないことから、心が折れてしまったため、再び谷津干潟を逆走して帰ることにしたものである。

気温は9時の段階で18・1度だから、暑いということはないのだが、10キロを超えたあたりから大量の汗をかき始めた。
しかも、今朝は、夜中に4回ほどトイレに駆け込む始末。
これ、脱水症状を心配したものだが、逆にラン中の汗が多いという、どう考えても「体調不良」ですな。

それから言えば、そこそこ調子がよければ、一昨日のように、初めてのコースでのあの道路環境下で、よくあのペースで走れたな、という気がしないでもない。

というわけで、今週末の試走会は、今日が最終試走。
あとは、先明後日の帰宅後ランということになるのだが、キロ4分57秒からキロ5分04秒までペースも「良し」となれば、体調さえよければ、なんとかなるのでは?という気がしないでもない。

ま、頑張りましょう。

2018-10-13

昨年10月、11月、そして今年5月と、かずまる宅行軍では、ことごとく雨の予想となり、コースの短縮を余儀なくされてきた。

で、今回も当初は「雨」の天気予想だったものの、とりあえず走れないこともないというわけで、4回目にしてようやく「京成バラ園」と「新川・花見川を分ける堰」付近を走ることに成功。

それにしても、気温17度「曇」の天候は、実に走るのにちょうどよく、走っていても「汗が乾くが暑くも寒くない」気候条件。

15:220:05:22
25:160:10:38
35:040:15:42
44:580:20:39
55:050:25:4425:44
65:040:30:49
75:040:35:53
85:030:40:56
94:580:45:54
104:570:50:5125:07
115:080:55:58
125:001:00:58
134:581:05:57
145:071:11:03
155:131:16:1725:26
165:141:21:31
175:131:26:43
184:581:31:41
195:011:36:42
204:591:41:4125:25
215:091:46:50
225:081:51:58
235:111:57:09
245:052:02:14
255:152:07:2925:48
265:282:12:57

記録的には大したことはないが、「序盤は駅の構内や駅付近の渋滞」もあって、それはむしろ準備運動と考えているのだが、「まったく知らない道を延々と走ること」のうえ、「前半の道路(歩道)は足場が悪いため、それを考えると、まあこんなものかな?」という状況。

で、9・8キロの京成バラ園を過ぎたところで、東葉高速鉄道に沿う歩行者道に入ったところで、ペースが落ち着いたのだが、新川・花見川に入ったところで、むしろ足場が悪くなり、キロ5分10秒超を連発。

さらに、当初は京成電鉄大久保駅方面への道路(昨年11月に逆走したコース)を走る予定だったのが、道路へ出られず、結局総武本線近くの橋から戻るコースへ変更。

ところが、このコースでは、「最終的に走行距離が30キロを超えそうなこと」「新川・花見川を下り始めたころから、背筋に痛みがあること」「このあたりから霧雨になったことで気温が1度下がり、寒さを感じ始めたこと」もあって、これは明日月曜日の午前中にもう一度20キロペース走をするためには無理はできないと考え、京成幕張駅から京成津田沼までは電車で移動し、最後は駅から再びラン。

このため、上図の記録は、2回の走行距離が入っているのだが、京成津田沼についたところで、腸腰筋の痛みが尋常ではないため、ペースアップをあきらめたのであった。

さて、明日は前述のとおり、20キロ程度のペース走を考えているのだが、さて?

TRUN02435

愛媛マラソン対策として、私は11月以降毎週愛媛マラソンコースを走っているのですが、「少なくとも37キロまではキロ4分55秒を基本としてフルフラットペースで走る」という特殊能力(?)があるので、その「特殊能力」に同行者歓迎をします。

(1)11月3日(土祝)から12月22日(土)まで、毎週土曜日に同行者あり試走を次のとおり予定しています。
但し、12月1日(土)は「坊っちゃんマラソン」のため中止、11月第4週は金~日の3連休のため、11月24日(土)は中止し代わりに11月23日(金祝)に実施。

(2)集合場所と集合時刻・・・松山市中央通り2丁目と西環状線の交差点(愛媛マラソン4キロ地点・元ブックマート)で、基本的に14時(30キロ試走の場合は13時30分)

(3)スタート・ゴール・・・(2)と同じ

(4)注意事項・・・一応、私の試走に任意で同行される形式をとっているため、自己責任でお願いします。(つまり、「●●会」の形式ではありません。)
また、天候や私の急用等で急きょ取りやめる可能性もあります。

(5)ペース・・・キロ4分55秒前後のフルフラットを予定。(私に体力がつけば、12月以降キロ4分50秒に上げる可能性もあります。)

(6)コース・・・愛媛マラソン4キロ地点をスタートし、同6・2キロを当日行軍6・2キロとなるよう調整。これにより、往路は6・2キロ以降折り返しまで、毎週愛媛マラソンをやっているのと同じになります。また、復路は愛媛マラソン38・2キロの大川まで同コースを走り、その後は調整してスタート地点まで戻ってきます。これにより「それまで走ってきた距離は違えど、残り距離が一緒」という体験ができます。(なお、後述のとおり復路1キロ減も可能です。)

また、復路の一番苦しい時期に、練習での折り返し地点が近づけば「ああ、戻ってきたんだ」という「勇気」が出てきます。

なお、距離は25キロを基本としますが、11月に1回、12月に1回は30キロ試走をしたいと考えます。この場合、その翌週が22キロに短縮する可能性もあります。(30キロ走る日はまだ決めていません。)

●30キロ試走の場合・・・往路16キロ、河野川折り返し(折り返し付近で若干の距離調整があります。)

●25キロ試走の場合・・・往路13・7キロ、粟井川折り返し

●22キロ試走の場合・・・光洋台折り返し

なお、いずれの場合も、復路1キロ減とする可能性があります。(前回愛媛マラソン前2回の同行者あり試走会は2回とも1キロ短縮コース)

それでは、みなさん頑張りましょう。

TRUN024

10月20日(土)に予定している同行者あり試走を次のとおり予定しています。

(1)集合場所・・・松山市中央通り2丁目と西環状線の交差点(愛媛マラソン4キロ地点・元ブックマート)

(2)スタート・ゴール・・・(1)と同じ

(3)スタート時刻・・・岡山マラソン3週間前の試走をされる「クスノキさん」に合わせますが、特に希望がなければ14時、解散時刻は多分16時30分頃
※もし、同行者が「クスノキさん」のみで、「クスノキさん」が公共交通機関で来られる場合は、スタート地点を「伊予鉄衣山駅」に変更することも考慮します。(もちろん、その場合は久万ノ台温泉後の2次会を想定しております。)

(4)注意事項・・・一応、私の試走に任意で同行される形式をとっているため、自己責任でお願いします。(つまり、「会」の形式ではない。)

(5)ペース・・・今回はキロ4分55秒から5分00秒のフルフラットを予定。

(6)コース・・・次のとおり

TRUN0242
●スタート~8キロあたり・・・上図のとおり
2キロ:みどり小学校、4キロ:安城寺バス停付近、5キロ:松山北中、6キロ:和気公民館付近、7キロ:松山市北部浄化センター、8キロ:みのり幼稚園のちょいと向こう

TRUN0243

●8キロ~14キロ・・・上図のとおり
9キロ:堀江港口の交差点付近、10キロ:護岸を走って再び県道(旧国道)に出るあたり、11キロ:海鮮北斗の手前、12キロ:光洋台駅から国道196号へ出るあたり、13・4キロあたり:粟井川に向かって上り始め、側道が始まるあたり、14・6キロ:光洋台駅へ向かう交差点


●15キロ~ゴール・・・上図のとおり
15キロ:粟井坂トンネル内、16キロ:大谷トンネルを出たあたり、17キロ:堀江小学校北側交差点付近、18キロ:そごうマート付近、19キロ:井関農機正門付近、20キロ伊予和気駅付近、21キロ:安城寺公民館付近、22キロ:県道40号(フジ北側)交差点付近、23キロ:西長戸集会所(松山大学久万ノ台グランド北側)付近、24キロ:1キロ地点付近

というわけで、参加される方々、一緒に頑張りましょう。

20181009_123949

今治シティマラソンから3日目の昨日は体が重くて走れる状態になかったのだが、今日になってようやくまともに走れるようになった。

とはいえ、まだまだ「何も考えずに」キロ5分00秒で走れる状態にはほど遠いが、とりあえず、今週末の試走でペース感覚を養うことにしよう。

  15:210:05,21
  25:090:10,31
  34:520:15,23
  44:310:19,54
  54:200:24,14
  64:520:29,06

今日の結果について、正直なところ、2キロ以降このペースで走れるのであれば、最初の1キロはもっと遅くても良いし、ラストにもう一度キロ4分20秒前後のスピード走をいれたいものである。

ただ、その練習は、来週月・火が旅行、水曜日は懇親会、金曜日は完全休養で、一択の木曜日は、多分キロ5分のペース走になるだろうから、再来週なのだろうなあ。

↑このページのトップヘ