かずまるのblog

元々は「鉄」のブログでしたが、いつしか「ラン」のブログへ移行してしまった「かずまる(大学3年)」の父(57歳)です。

カテゴリ: 愛媛マラソン試走会

20171125_150931

(2019/01/14第25報)

誠に申し訳ありませんが、1月26日(土)の同行者ランは、現時点で中止とされていただきます。

実は、1月14日の試走が、体調不良で、まともにできなかったことから、1月19日(土)の、愛媛マラソン3週間前の30キロ試走が「一発勝負」となるため、万一の場合、「後がなくなる」ことを想定し、1月26日(土)は「予備日」として単独走とさせていただきます。

なお、1月19日(土)の30キロ試走が成功すれば、再度、お知らせをします。

愛媛マラソンコースを「37キロまではキロ4分55秒フルフラットで走る」という特殊能力を「何かに生かしたい」ということで、次のとおり愛媛マラソン試走会を開催します。

(1)日程・試走距離及び集合時刻・・・各試走会詳細のとおりその後10~15分程度アップしてからのスタートとします。
<21キロ試走を予定>
1月26日(土)13時30分その後10~15分程度アップしてからのスタートとします。
【コース】愛媛マラソン13・7キロ(スタートから9・7キロ地点・粟井川手前国道アンダーパス)で折り返し、復路はそのまま往路と同じ松山北環状線で帰ります。(実走行距離は20・7キロ位?だが、復路迂回すると21キロを少々超える?)


(2)集合場所・スタート・ゴール・・・愛媛マラソン4キロ地点付近の「PSPO(元ブックマート)

(3)ペース・・・キロ4分50秒(同行者の有無によって多少前後します)

(4)コース・・・愛媛マラソン4キロ地点をスタートし、コース上をそのまま北上します。

(5)注意事項・・・あくまで、私の個人的試走に同行するという形態をとらせていただきますので、参加は自由ですが、自己責任でお願いします。

※日程(私の都合・天候等により、止むを得ず中止する場合があるのでご了承願います。)

※更新記録
2018/10/22第1報
2018/10/25第2報:10月27日の天候の表記変更
2018/10/26第3報:10月27日と11月3日の内容変更
2018/10/27第4報:①10月27日分削除
2018/10/31第5報:11月23日を(同行者の承諾なしに、でも)同行者の状況を勘案して距離を30→25キロ縮小しました。
2018/11/03第6報:②11月3日削除、あと、集合時刻を13時から13時30分に変更しました。
2018/11/05第7報:試走コースについて、変更しました。
2018/11/08第8報:集合時刻とスタート時刻の間に「アップ」の時間を入れることに変更しました。
2018/11/10第9報:③11月10日削除、④について雨天時の注意事項を記載
2018/11/11第10報:④の同行者がなしになりました。又⑤を30キロに戻しました。
2018/11/16第11報:④11月17日削除
2018/11/21第12報:11月23日の同行者1名増になりました。
2018/11/23第13報:⑤11月23日削除
2018/11/24第14報:1月26日までの予定を追加
2018/11/25第15報:⑥をお知らせに変更
2018/12/08第16報:⑥を単独走のお知らせに変更、コースを変更しました。
2018/12/08第17報:⑥を削除、⑦の距離を25キロに変更しました。
2018/12/09第18報:集合場所は同じですが、表記を変更しました。(元ブックマーケット→PSPO)
2018/12/16第19報:⑦を削除
2018/12/25第20報:⑧を削除し、⑪の集合時刻を変更しました。
2018/12/31第21報:⑨を削除、各試走会の集合時刻を変更しました。
2019/01/03第22報:⑩~⑫を整理しました。
2019/01/06第23報:⑩を削除のうえ、⑪と⑫のコースを詳細化しました。
2019/01/08第24報:⑪を悪天候が予想されるため中止としました。
2019/01/14第25報:⑫を当面中止としました。

20181123_141246

今日は、「クスノキさん」「サリーさん」「こにしさん」の3名と30キロ同行者ラン。

今回は、愛媛マラソン4キロ地点をスタートし、同コースをそのまま北上し、18・2キロの北条北中学校北側交差点折り返し、更に復路愛媛マラソン38・3キロ谷町交差点からは私のランニングコースを走り、最終的に30キロ試走。

ともかく、今日は病み上がりでかつ、防府マラソン3週間前の「こにしさん」を暴走させないこと、「クスノキさん」をサブ3・5を達成できるペースをつかんでいただくことを目標。

「サリーさん」は一度「マンツーマン」でサブ3・5対策の愛媛マラソンコースを走りましょうか。(あの愛媛マラソンの高低差は男性と女性のペース差を感じております。)

いや、皆さま、お疲れ様でした。

それにしても、ラスト300メートルで「こにしさん」の挑発的なラストスパートについていけたのは、今日の収穫でした。

というのも、単独走ならば、ラスト1キロでキロ4分30秒という記録は出せる(場合がある)のだが、それは自分のペースでペースアップするもので、目の前のランナーが突然ペースを上げた時の対応、という意味では大変意義があったと思う。

というのも、それは平日堀之内でそういう走り方をしているランナーをみるから、そう思うわけであって、その意味では、「こにしさん」に感謝します。

  15:020:05,03
  25:030:10,06
  34:560:15,03
  45:140:20,17
  54:540:25,110:25:11
  65:020:30,14
  75:000:35,15
  84:400:39,55
  95:010:44,57
  105:010:49,590:24:48
  114:580:54,57
  124:520:59,50
  134:551:04,45
  144:571:09,42
  154:511:14,340:24:35
  164:481:19,22
  174:461:24,08
  184:521:29,00
  194:421:33,42
  204:501:38,330:23:59
  214:581:43,32
  224:591:48,32
  234:521:53,24
  245:141:58,38
  254:452:03,240:24:51
  264:452:08,09
  274:472:12,57
  284:542:17,51
  294:502:22,41
  304:402:27,220:23:58

さて、私は試走で河野川よりも北側を走ったのはいつ以来なのだろう。

と、調べてみたら、2015年1月17日の33キロ試走(多分4キロ迂回で北条北中学校南交差点折り返し)以来だった。

あの時は、坊っちゃんマラソン98分14秒の自己記録をひっさげ、(当時のブログでは)第53回愛媛マラソンを3時間27分台をめざすと書きながら、当日のまさかの往路追い風で、復路の向かい風を恐れてペースメーカーに7キロから37キロまで張り付き、37キロから置いて行かれ、42キロを過ぎてからまさかの転倒の末、ぎりぎりサブ3・5となった思い出したくもない(いや、忘れてはいけない)記憶がよみがえる。

だから、前回愛媛マラソンでは「前半追い風の場合、後半の向かい風を恐れてはならない」と信じて走り、あの悪天候で自己記録を2分10秒更新したという「重い思い」と、先週土曜日の30キロ試走と今日の30キロ試走の結果を踏まえ、サブ3・5は可能という自信を得た。

だが、さらなる記録更新、そして最低向こう10年間サブ3・5を続けるための努力(今日も、例の「迫るおじさん」と出会った)を続けたいと思う。

20181118_153254

第5回愛媛マラソン試走会(単に同行者あり)を次のとおり実施します。

(1)日程・試走距離及び集合時刻・・・11月23日(金)13時30分(スタートは、同行者のアップの状態により多少遅れます。)

(2)集合場所・スタート・ゴール・・・愛媛マラソン4キロ地点付近の「元ブックマート」

(3)ペース・・・4分55秒~5分00秒(少なくとも序盤は5分00秒~5分05秒程度)

(4)同行者数・・・現時点で3名、なお、私の試走に単に同行する形態をとっておりますので、参加は自由ですが、自己責任でお願いします。

(4)コース・・・愛媛マラソン4キロ地点をスタートし、そのまま愛媛マラソンコースをまっすぐに北上します。

したがって、距離は次のとおりとなります。(いずれもラストは1キロ減=復路平田の坂を過ぎた愛媛マラソン37キロ地点が残り4キロとなります。)

(1案)愛媛マラソン17・2キロ(三浦工業北側信号・行軍13・2キロ)で折り返し、復路は愛媛マラソン28キロを行軍14キロになるよう調整し、スタート地点へ帰ってくる27キロ(下図で向こうの信号で折り返し)

79540

(2案)愛媛マラソン18・2キロ(北条北中学校北側信号・行軍14・2キロ)で折り返し、復路は愛媛マラソン27キロを行軍15キロになるよう調整し、スタート地点へ帰ってくる29キロ(下図で向こうの信号で折り返し)

79541

なお、折り返しの「調整」とは、単に信号のある交差点を渡って、対面の道路に出て、そのまま愛媛マラソンコースを折り返すものです。(厳密には案2の行軍14・2キロから14・7キロは愛媛マラソンコースからは外れます。)

それでは、みなさん、頑張りましょう。

20181120_123624

同行者ランをすると、やはり「私だけの考え」は通用しないことがある。

そのひとつが、「行軍の距離と愛媛マラソンの距離を同じにすることで、毎週愛媛マラソンを走っているのと同じにる」ということである。

このため、愛媛マラソン4キロ地点を出発して、4キロほど迂回して、行軍6・2キロが愛媛マラソン6・2キロになるように走っていたものである。

だが、これを同行者の方々には負担になる場合もあるようなので、「同行者の方々と走ることで得られることもあるよ」と、次の同行者ランは、4キロの迂回をやめて、まっすぐに愛媛マラソンを北上することにしている。

だが、このランニングコースは、思わぬ「良いこと」を見つけた。

それは、「4キロ迂回していること」と「行軍は30キロまでに抑えたい」ということを考えると、どうしても往路愛媛マラソン16キロの河野川が最遠点になる。

だが、迂回しないことで、あるいはその2キロ先の北条北中学校まで行くことができる。

以前から何度も書いているとおり、やはりできれば、コースを知り尽くすことは必要だし、何と言っても、練習で走った場所を大会当日走っていると、特に復路は「ああ、帰ってきたんだ」と思えるわけだ。

だから、同行者ランはそういう「遠方へ行けるチャンス」ととらえ、まだ単独走も何回もある訳だから、その時に「疑似愛媛マラソン」をやれば良いだろう。

2018-11-04

私の自宅は愛媛マラソン4キロ地点近くにあるため、行軍6・2キロが愛媛マラソン6・2キロになるよう走れば「往路は毎週愛媛マラソンを走っている」そして「復路はそれまで走った距離は違えど、残りの距離は同じ」という試走をしている。

まあ、毎週愛媛マラソンをやっているようなものですな。

だから、「私が37キロまではキロ5分弱フルフラットペースで走る」という特殊能力(?)を何かのお役に立てないかな?と考えたのが、「愛媛マラソン試走会」である。

ただ、ここへきて、いろいろと考えることが出てきた。

それは、試走をするうえで、問題になるのは、「試走時、交差点を直進するのは危ないので、できる限りカーブは三叉路とする」という考え方によるもので、その考え方に間違いはないと思うのだが、下のような考え方もあると考える。

(1)私は、この「調整走の地域」を知り尽くしているから問題ないのだが、試走会に同行される方々とすれば、この「交差点でのコース変更は負担になる」

というわけで、上図のような調整走を考えてみた。
つまり、愛媛マラソン4キロ地点をスタートし、同6・2キロ地点から4キロ「愛媛マラソンコースをはみ出すが、できるだけ「曲がり角」を減らして」、行軍6・2キロを愛媛マラソン6・2キロとする。

(2)私は、毎週愛媛マラソンと同じ状態で走ることで、特に光洋台に出た12キロ地点での「ダメージ」を確認しているわけだが、試走される方は「愛媛マラソンコースがどのような「アップダウンや風があるか」ということを把握されるために走られている」わけだから、必ずしも「行軍の距離=愛媛マラソンの距離」を求めない方もおられるかもしれない。

つまり、「極論を言えば、私の通常の試走に同行されるのでしょ?」という考え方はあるが、私にとっても、同行者があることで、「単独走では解らないことも得ることができる」わけで、ならば、「行軍の距離=愛媛マラソンの距離」である必要はないわけだ。(毎週全て同行者がある訳ではないわけだから・・・)

愛媛マラソン4キロをスタートして、そのまま(調整走をせず)愛媛マラソン16キロ地点で折り返せば、合計26キロ(復路1キロ減は可能で、その場合は25キロ)になるわけで、これは、同行者があることで、私にも多大なメリットがあることを考えるべきだろう。

いずれにしても、考え方を改めることで「得るメリット」もあると考えたいわけだ。

20181030_203731

前回の愛媛マラソンでは、目立つ格好をしたと思ったのが、参加賞のランニングシャツと同色だったため、妻から「全然目立たなかった」と言われたため、先日大会時着用のランニングシャツ(半袖)を購入。

鶯色系に合う色を散々探した結果、白(若干グレー)のシャツで決着。

既にシューズも購入しており、大会100日前にして、当日の服装は「確定」してしまったのであった。

まあ、白の半そでシャツは、おそらく夏場に着まくるから、寿命が短いのだろうとは考えるが、一方で、長袖シャツは寿命が長い。
といより、初マラソン(第48回大会)前日に購入した白の長そでシャツがまだ現役なくらいだ。
ただ、その後購入した黒の長そでシャツ同様、やはり既に「汗対処」ができないくらい「痛んで」きたようで、あくまで「白は帰宅後ラン用」「黒は冬場の昼休み行軍用」として余生を過ごすことになるのだろう。

2018-09-26 (3)

次回愛媛マラソン「サブ3・5=キロ4分58秒」試走会のお知らせです。

いずれも、私の試走に「同行者歓迎」という形態ですので、「試走に関しては自己責任」でお願いします。

まずは、岡山マラソン3週間前の最終調整25キロ試走から。

●開催日:10月20日(土)
●集合場所:松山市の中央通りと西環状線の交差点「ブックマート跡」をスタート・ゴール
●集合時刻:今回は、同大会に参加される「クスノキ」さんの都合のよい時刻に合わせますが、当人から要望がなければ14時。
●コース:上図のとおり(厳密には、光洋台の信号北1・2キロを折り返し、なお、往復とも今回は平田の坂を経由しません)
●ペース:キロ5分をわずかに切るフルフラットペースを想定。
●募集方法:当ブログのコメント欄に書き込んでください。
●悪天候時は中止とする場合があります。

次に、11月の「私の走り込みの時期」の試走の「同行者募集」

●開催日と集合時刻:11月3日(土)、10日(土)、17日(土)、23日(金祝)の14時
●集合場所:松山市の中央通りと西環状線の交差点「ブックマート跡」をスタート・ゴール
●コース:集合場所(愛媛マラソン4キロ地点)をスタートし、行軍6・2キロ地点を愛媛マラソン6・2キロになるよう調整し、6・2キロ以降試走会の折り返しまで前半の愛媛マラソンと同じ体験ができます。また、復路はそれまで走ってきた距離は違えど、残り距離が同じになります。特に、実際に大会当日、試走時に折り返した場所が見えてくると「ああ、帰ってきたんだ」ということを体験できます。
●距離:25キロを基本としますが、4回中1回は30キロ走りたいなあ、と思います。なお、その際は、前後の週が22キロに縮小されることもあります。
●折り返し場所:30キロ試走の場合は愛媛マラソン16キロ地点の河野川折り返し、25キロの場合は13・7キロの粟井川折り返し、22キロの場合は光洋台折り返し。
●ペース:キロ4分55秒(平坦部では)フルフラットを想定。
●募集方法:当ブログのコメント欄に書き込んでください。
●悪天候時は中止とする場合があります。
●12月第1週は「坊っちゃんランランラン」のため、お休みしますが、12月第2週以降、再開します。なお、詳細は後日お知らせします。

その他

●駐車場は、各自で確保していただきたいのですが、地図を見れば一目瞭然で、近くに確保できる場所はあります。なお、場合によっては、友人所有の駐車場の確保(依頼)も考えます。
●試走会後は、久万ノ台温泉で汗を流すことも可能です。
●なお、その後の夕食会も歓迎します。

↑このページのトップヘ